起業の選択肢にNPOはどうですか?

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動します

NPOビジネス成功の秘訣(5) 判断の時期を間違わない

NPOビジネス成功の秘訣(5) 判断の時期を間違わない

このエントリーをはてなブックマークに追加

人は、自分の人生を決めるような判断を迫られることが何度かあります。

事に事業を始めようとしている人は重大な判断を問われることが多くあるでしょう。

「判断しなければならない事項」については、ほとんどの事業者が前向きに考え、新しい課題に挑戦したいと考えています。

それを引き止めているのは、自分の能力への不安であり、現実にまあ満足している状態があり、起こりうるリスクへの恐怖です。

判断の仕方について一般的な法則はありません。

最も良い時期に良い判断ができればいいのですが、人間にその時期は分かりません。

早すぎる判断も良くないのですが、遅くては致命的な失敗になります。

早い判断をして失敗しても再挑戦の機会はあり、取り返すことは可能ですが、遅い判断をして実行しても誰も協力してくれず、必ず失敗するということなのです。

判断の時期だけの問題ではなく、本人の能力や努力が成功への絶対条件です。

判断の時期を誤らないためには、次のような点に注意しましょう。

  1. 判断しなければならないことについて、誰でも躊躇することがある。ただし、人間には決断しなればならないことがあり、状況だけに身を任せて逃げてはならない
  2. 決断を迫られている理由を冷静に考え、整理すること。自ずと結論を得られることがある
  3. この場合の価値基準は、自分が生きるための価値として、何が最も大切にしているかを確認して行う。世俗的な利害関係か、社会的価値の実現か、どちらが軸なのかをはっきりさせること
  4. そして、その決断とした時に出てくるリスクは、できるだけ最小限にするが、あっても仕方ないと割り切れているところまで考えていれば立派である


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です