起業の選択肢にNPOはどうですか?

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動します

NPOビジネス成功の秘訣(4) 事業体は必ず分裂する。そこがチャンス

NPOビジネス成功の秘訣(4) 事業体は必ず分裂する。そこがチャンス

事業体は必ず分裂する。そこがチャンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

大勢の人に祝福されてスタートしたとしても、事業体は必ず分裂します。

これは真っ二つに分かれることもあるのですが、創業時のメンバーが1人やめ2人やめというパターン、あるいは追い出されるパターン、主要メンバーがある部門を分離・独立させてしまうパターンなど多様にあります。

したがって『分裂』は誰が見ても分かる組織の大きな亀裂だけを意味しているわけではありません。

人間のタイプの相違を前提にして協力関係を作っている多くの事例がありますから、相違がそれぞれの相互理解ができないということがあっても、主要な原因ではないでしょう。

分裂の原因の1つは、創業の意義についての理解の相違です。

創業する時は、実際には何もやっていないわけですから、相互理解は言葉・文章だけです。

言葉というものは幅がある理解に役立ちますが、個別の深い理解をする場合には障害になることがあります。

事業を開始して「そんなつもりではなかった」「あの時、あの人が言っていたことと今やっていることは違う」というようなことが出てくるのです。

そうしたことから、最初に描いた『夢』が同床異夢であったことに気付いて分裂したり脱落したりしていくのです。

もう1つは、創業時の夢と実際の人間の『欲』の衝突です。

事業を開始すると夢と夢、夢と欲、欲と欲がぶつかり合うのです。

欲とは、「お金がもっと欲しい」「もっと立派な地位に就きたい」「権限をたくさん持ちたい」「尊敬されたい」というような、人間誰もが持っているものです。

欲は生物として生きて子孫を残していくために必要なことでもあるので、それを求めるのは悪いことではありません。

ただし、NPOビジネスを推進しようとする場合には支障をきたすことになるでしょう。

多くの場合、お金、権威、権力、名誉という価値を大事にする人が出てきて分裂の原因になるのです。

実は、欲が絡んでの衝突が起こるのは、事業体が軌道に乗るのが見えた時か乗ってからなのです。

上手く軌道に乗りつつあるのだから、そのまま分裂せずにやっていけばいいのではと思うでしょうが、この時点で主要メンバーの一部、あるいは大半が欲の虜になってしまうのです。

なぜこのようになるのかといいますと、軌道に乗る前は取り分がないので欲が生じる土台がなく、夢やミッションが鮮明に見えていますので分裂しようがありません。

ところが、軌道に乗り始めると事業体に『資産』が生じます。

ここに欲が発生する土台ができます。ですから、事業体は軌道に乗りそうな時に“悪魔”が近寄ってくると想定すべきなのです。

この資産をNPOビジネスの事業体の具体例で上げてみますと、介護保険事業のように安定的に収入を得られる事業部門の成立、行政からの受託事業契約の締結、企業との提携事業の成功などがあり、こうした成果を確保した、あるいはしかけた事業体は分裂の危機があるということです。

衝突には次のような特徴があります。

  1. 当事者の双方に、衝突している本当の意味が理解できていないことが多い
  2. お金、権威、権力、名誉などの欲を欲する個人・グループほど大義を唱え、自己防衛の意識が働いてもう一方の問題点を声高に指摘する。そして、この個人・グループは現代社会の常識的な論理に埋没しており、事に業者や企業などの社会的権威に迎合する性質を持つ。
  3. この解決のために内部調整をして、できれば分裂しないよう最大限の努力をすべきだが、エネルギーをかけ過ぎると事業体の存在そのものの意味がなくなり、元も子もなくなる可能性がある。したがって、スムーズに別れた方が良い場合が多い

こうした時の解決のための方策は、当初の夢に立ち戻り、原則をしっかり見ることができる個人・グループを再形成することです。

NPOビジネスはお金、権力、名誉などといった世俗的な欲を求めて行うものではないのですから、分裂を学習の機会と捉えて体制を立て直し、再スタートを切りましょう。

分裂の経緯にいつまでもこだわっている人や事業体は、人々の信頼を得ませんし、発展しません。

NPOビジネスは夢を実現するための事業ですから、感情的な発言や後ろ向きな議論はできるだけ早く切り上げ、それを教訓として前向きに転化できる能力が必要なのです。

分裂はどんな事業体も出会うことなので、初めからその覚悟をしておきましょう。

真のリーダーは絶えず創業の夢を忘れず、その具体化のために邁進しましょう。

そして、世俗的な欲に負けてしまわないように努力することが大切です。

その本筋を間違わなければ、必要なお金、権力、名誉などは自然についてくるものです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です