起業の選択肢にNPOはどうですか?

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動します

NPOビジネスの様々なアプローチ
このエントリーをはてなブックマークに追加

NPOビジネスの様々なアプローチ

ライフサポート・アドバイザー(LSA)システム

ライフサポート・アドバイザー(LSA)とは、高齢者向け優良賃貸住宅、登録住宅等に居住している高齢者に対して、必要に応じて日常の生活指導、安否確認、緊急時における連絡等のサービスを行う者です。

生活援助員の派遣事業は、介護保険法に定められる地域支援事業のうち、市町村が地域の実情に応じて実施する任意事業の中に含まれます。

このアドバイザーの役割はシニアのお宅を訪問し、その生活の上でのニーズについて解決できるよう手助けすることです。 (さらに…)

日本版AARP

AARPについて『NPOビジネス(2) シニア層が有力な対象』で簡単に紹介しましたが、AARPはボランティア活動を底辺に置き、3500万人もの会員数のロットを活用すること、また、熱心にロビー活動を行うという特徴を持っています。

シニアを対象とし、組織化することはサービスを提供できる人材を確保する一方、消費マーケットも獲得できる一挙両得になります。

これはNPOビジネスの観点から考えても重要な対象になるでしょう。 (さらに…)