自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

達成欲

達成欲

このエントリーをはてなブックマークに追加

達成欲を強みとして持つ人は、忙しくしていることを好みます。

早朝出勤や残業、仕事のための睡眠不足も嫌がりません。

仕事が終わったあとに休息を与えることを喜ぶようなこともありません。

この人が喜ぶことはねぎらうことではなく、成果が認められることです。

そして新たに目標を与えることによって、さらに意欲を燃やします。

業績を自己評価することでも意欲が出る人です。

この人が忙しくしていたとしても、臨時の仕事が発生したときにはこの人に頼むと仕事を早く終わらせることができます。

この人はさぼり屋を嫌うので、仕事に意欲のない人や仕事ができない人と組ませてはいけません。

仕事に共に取り組むことで、この人との信頼関係を築くことができます。

この人の仕事ぶりは昇進に値するものでしょうけれど、型どおりの昇進は時としてこの人を得意分野から遠ざけてしまう結果になるかもしれません。

それよりも達成欲の他の資質を見抜いて、その分野で多くのことを達成できるようにすることが、この人の才能をより活かすことができるでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です