自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

親密性 Relator

親密性 Relator

このエントリーをはてなブックマークに追加

親密性を資質とする人は、親しい人と一緒にいることで大きな喜びと力を得ることができます。

親密であることが心地よいので、相手をよく理解してより深い関係を結ぼうとします。

同時に自分も相手から理解されたいと望みます。

親密性という資質は、人間関係を広げることよりも、既に知っている人々との関係を深めることに重きを置きます。

親密さというのはある程度の危険性を含んでいるのですが(たとえば利用されることがあるかもしれません)、それを承知で受け入れます。

相手に身を委ね、互いの気持ちを共有し、自分たちの意思が本物であることを一つのステップごとに確認しながら友情を築き上げていきます。

パーティなどでは一番親しい人の姿を懸命に探し、その人のそばを離れず、関係ない人が割り込んでくるのを快く思いません。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">