自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

規律性 Discipline

規律性 Discipline

このエントリーをはてなブックマークに追加

規律性を強みとする人は、何事も秩序正しく計画されていることを好みます。

自分のまわりのことを秩序立て、決めたことが完璧に完了されることを望みます。

毎日の日課を決めることや物事の進捗状況を重要視することで、人生における混乱を管理、調整します。

予想外の出来事に対して嫌悪感を持つとか、誤りに対していらだつことがありますし、細かいことを突き詰める傾向もあります。

規律性という強みは、日々の生活で起こる障害に対する本能的な反応です。

この強みによって前進と生産性が維持されるのです。

注意すべきことは、誰もが規律性の資質を持っているわけではないと理解することです。

規律性の資質を持っていない人は何事も秩序正しくあることを求めていないので、同じことを求めると衝突してしまうかもしれません。

この強みを持つ人は、一日のあるいは週の予定を立て、リストを作成するとか携帯の端末を利用するなどして、きちんと時間管理をし、そのことに充実感を持ちます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">