自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

着想

着想

このエントリーをはてなブックマークに追加

着想を強みとする人は、特に企画の部門における才能に秀でています。

企業の中では、たとえば販売戦略、市場キャンペーン、新製品の企画、顧客サービスに関する問題処理など、分野が何であれ企画立案をこの人に任せることでこの人の才能が活かされますし、またそれ自体がこの人の成長の糧でもあります。

独創的な発想を持てる人なので、それが活かされる部署に配属して企画を提示さえしておけば、アイデアを生み出し、意欲的に取り組み、才能を最大限活かした結果を示してくれるでしょう。

この人は言葉の持つ力を楽しんでもいるので、何かのアイデアを表現するのに的確な言葉を思いついたのならそれを伝えることによって、刺激になり、さらに良いアイデアを考え付くでしょう。

この人の長所でもあり短所でもあるのですが、一貫性のないことに対しては納得ができない人です。

ですから個々の決定事項が共通の理論や概念によるものだということ、例外があるときにはそれが例外であることを必ず伝えておくことです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です