自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

未来志向

未来志向

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来志向の強みを持つ人は、将来を前提に物事を考える傾向があります。

この人に、未来展望のもとになる原料、たとえばデータや記事などを積極的に与えるといいでしょう。

会社の将来の展望、将来必要性が出てくる製品やサービス、新しい企画など、考える時間を与えて企画会議などでその見解を発表させましょう。

このような機会を与えられることで、天性の洞察力や自らの見解をさらに発展させ、才能を活かすことができます。

将来の展望ができるだけ鮮明なものになるように、会議などの際には多くの質問を投げかけて、その回答を発表させるといいでしょう。

他の人たちが不確実性に対して抱いている不安を克服するのに大いに役立ちます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です