自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

学習欲 Learner

学習欲 Learner

このエントリーをはてなブックマークに追加

学習欲を強みとして持つ人は、学ぶことが大好きな人です。

何に関心を持つかは人それぞれですが、それが何であっても学習への意欲の高まりがあります。

この学習への意欲は、その分野の専門家になるとか専門的な資格を取るとかいうことではなく、すなわち必ずしも成果を重要視しているわけではなくて、学習のプロセスを重要としています。

内容や結果よりもプロセスが大好きで刺激的だと感じます。

何も知らない状態から、着実で計画的なプロセスを経て学習し、復誦し、練習し、スキルを習得するにつれて活気づけられて自信が強まる、というようなプロセス自体を好みます。

職場においては、たとえば短期プロジェクトへの取り組みを依頼されて、短期間で多くの新しいことを学ぶ必要があり、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトに取り組まなければならないというような部署や環境で、能力を発揮していきます。

仕事で外国へ行くことがあるとすれば、本を買いインターネットを利用するなどしてその地方のことを調べます。

探究心旺盛で幅広く物事を知りたいというわけではなくて、幅が狭くてもより深く追求して知識を深めたいというタイプです。

仕事以外の日常生活においても、何かを学んでいないと落ち着かないという人が多いです。

仕事とは無関係であっても、興味のある何かの教室に通い、一生懸命覚え、少しずつ上達し、そして初心者のクラスから中級者のクラスに上がる、このようなことを楽しみとします。

特別に優秀だということではないでしょうけれども、スポンジのように吸収してくことができるのです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">