自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

収集心 Input

収集心 Input

このエントリーをはてなブックマークに追加

収集心を強みとして持つ人は、知りたがり屋で、物を収集します。

そしてそれらを整理して保管し続けます。

収集するのはことばや事実、書籍、引用文などの情報であったり、または切手やぬいぐるみなど形のあるものであったりしますが、いずれも興味があるから集めるのです。

また、いろいろなものに好奇心を持ちます。

たとえば読書が好きな人を例にあげると、理論に磨きをかけるためではなく蓄積された情報を充実させるために読書をするのでしょう。

たとえば旅行が好きな人ならば、訪れる場所で初めて目にする文明の産物や事柄に興味があるのでしょう。

興味から収集した情報や物は、いつか役に立つかもしれない、利用できるかもしれないと考えるので手に入れた情報を整理して保管するのですが、保管そのこと自体を面白く楽しく感じるのです。

あらゆる情報を調べることができるという理由から、インターネットを信奉しているという人もいますし、自分から疑問を作り出して答えを探すためにいろいろな情報を集めるということが好きな人もいます。

おそらくある日、収集して保管されている多くの情報の中から役に立つものが出てくるでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です