自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

原点思考

原点思考

このエントリーをはてなブックマークに追加

原点思考の才能を持つ人は、物事の原点や背景を常に理解していたいタイプです。

何か物事を依頼するときには、その経緯を丁寧に説明して理解してもらわなければ引き受けてもらうことはできません。

何らかの決定がなされる際には、みんながその内容をきちんと理解していることを望むので、その決定がされた会議などの内容や論評をこの人に聞くといいでしょう。

会議で話し合われた内容や明らかになったことなどを聞いて、その決定に至る経緯を把握するようにしてください。

原点思考が強みなので、ケーススタディの際にはその才能が活かされます。

たとえば、似たような状況に合ったのはいつか、何をしたか、何が起きたのか、何を学んだのかというような、過去の事例を照らし合わせながら物事を考えることができるからです。

問題となる事項に関連する秘話や逸話を集めて、個々の話から学ぶべきことを示すことができるので、ケーススタディから何かを習得しようとするときには欠かせない存在となります。

また、この人の行動は常に社風や組織の方針に沿うものです。

社風などの強化を図りたいときには、社風の礎石となるような行動を実際に取っている人たちの話を集めて、研修講座やビデオやウェブサイトなどのいろいろな形で広めることを任せるといいでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です