自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

個別化 Individualization

個別化 Individualization

このエントリーをはてなブックマークに追加

本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察し、把握することができる人です。

ですから一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。

一人ひとりが持つ個性を大切にし、逆に人を一般化する、類型化することを嫌います。

この資質は、生産性の高いチームを作ることに役立ちます。

重要視するのは組織構造や作業手順などではなくて、チームのスタッフが各々得意なことを発揮できるような役割分担や配置です。

あくまでも個性を大切にします。

部下に対しても、なるべく言葉をかけて様子を聞いてあげるのがよい部下と、話し合いの場を持つのを好まない部下とで、やり方を変えて接することで、彼らの意欲を引き出すようにすることができます。

実際に、この資質を持つインテリア・デザイナーは、クライアントのタイプや生活様式を把握して、仕事に活かすことができます。

個別化の資質を持つ人は、相手にぴったりの誕生日プレゼントを選ぶのが得意です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です