自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

ポジティブ

ポジティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポジティブを強みとする人は、周りの人にエネルギーをもたらします。

この人に接することで、周りの人は自然と意欲が湧いてきます。

この資質については、本人に自覚させてより活かすように指導すべきでしょう。

この人の情熱には周りを巻き込む力があります。顧客の対応を任せることで、顧客の企業に対する印象は有望で推進力があるように映るでしょう。

新製品の発表会やユーザーが一堂に会するイベントでは、その能力を大いに発揮してくれます。

ただしこの人のエネルギーが活かされるのは、相手が前向きの姿勢を持つ人の場合であって、相手が懐疑的な人であればこの人の気力も萎えてしまいます。

消極的な人を元気づける役割も得意ではありません。

この人は人を褒めることが上手です。誰かの功績を認めて賞賛したいときには、この人に尋ねることでよい賞賛の方法を提供してくれます。

ポジティブ以外に成長促進の才能がある人ならば、教育係を任せることでチーム全体に活力を与えることができるでしょう。

指令性を兼ね備えているのならば、強引さとエネルギーが相俟って強力な武器となり、販売などの部署で成果を上げることができるでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です