自己能力開発と才能の活かし方

自分の才能を目覚めさせて、活用することができるように、今までの弱点にこだわった考え方を改め、強みを磨いていきましょう。

アレンジ

アレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレンジを強みとする人は、責任ある仕事で才能を発揮する人です。

管理職にふさわしい器だと言えるでしょう。

異なる個性を持つ従業員たちを同じ目標に向かって一致団結させる術を心得ています。

プロジェクトを立ち上げるのならば、そのチームのメンバーの選択と配置を任せるのがいいでしょう。

メンバー一人ひとりの強みを最大限に活かし、チームに貢献させることができると思います。

ただし、チームを作るときに、相互の信頼と協力関係を基準に考えるので、この人から見て信頼できないと思う相手や真面目に仕事に取り組まないと思う相手は同じチームに入れるべきではありません。

この強みを持つ人は、複雑で多岐にわたる業務を与えられると闘志を燃やすタイプです。

同時に複数の業務をこなさなければならないような環境も好みます。

機転が利くというのも、この強みの特徴です。

順調に進んでいない業務を任せたら、必ず打開策を見出してくれるでしょう。

アレンジの強みの他に規律性の強みも持っている人ならば、業務がスムーズに進むフローやシステムを作ること、組織を作ることにも長けているでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です