起業の選択肢にNPOはどうですか?

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動します

夢を実現して、魅力ある国へ

夢を実現して、魅力ある国へ

夢を実現して、魅力ある国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、日本は一方において人材が豊富なのにもかかわらず、高齢化、少子化、環境の悪化、町村の崩壊、産業の停滞といった状況を克服することができないでいます。

もう一方で、現実に満足のいく仕事をしていない、あるいは求職中、これから社会参加しようとする人々は、フリーターが二百数十万、子育てから離れる(離れた)女性が1000万前後、そして、2400万人以上のシニアがいます。

本来、人間は自分たちの世界に起こっている問題点や課題については、解決できる力を持っているはずです。

そして、解決の方向が分かれば、それに向けて多くの人々が動けばいいわけです。

自分の生き方や仕事を探している人が大勢いるのに、問題解決が進まないのは不思議だと思いませんか。

生き方と仕事を探している多くの人たちが、個人的な生活をどうするかというレベルだけではなく、それぞれ社会的な問題点を1つ解決するために挑戦すれば、日本や世界は素晴らしいものになるでしょう。

その道が、起業によって社会の問題点を克服することであり、それがNPOビジネスです。

もしあなたが現状に不満があり「自分で何かやりたい」と思ったことがあるとすれば、あなた自身に夢を実現する能力があるということです。

なぜなら、人間は自分で解決できる問題しか考えないのであり、「あることを考える」というのは、それを実現する、あるいは克服する条件が整いつつあり、そのための力をあなたは持っているということなのです。

この先「挑戦してみよう」となるのか、「自分には無理」と諦めてしまうかの違いだけなのです。


»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です