起業の選択肢にNPOはどうですか?

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動します

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、このサイトを見ている人は、「ワクワクする仕事をしてみたい」「人生を面白くしたい」という人ではないでしょうか。

こうした考えの真っ只中にいる人、あるいはこのことを考えようとしている人たちが第1歩を踏み出すための参考になればとまとめています。

そして、キーワードになるのが『人生1回』、だからこそ真剣に生きること『本物』が求められるのであり、そのための仕事の発見『転職』が必要というわけです。

この3つを“もの”にするにはエネルギーが必要ですが、その苦労を厭わなければ、必ず“もの”にできます。最も近道なのは、NPOビジネスやコミュニティ・ビジネスに取り組んでみることです。

NPOビジネスは、社会や地域を良くしていくための事業、あるいは何らかの事情で困っている人を支援する事業のことで、高齢者や子ども、まちづくりや環境問題などと範囲が広いのですが、これまでの起業が手を出さなかった分野です。

特色としては、小さい資本でスタートできること、特定の地域を対象にしていること、多彩なマンパワーを集められること、利益率は高くないですが安定した収入の確保が可能なことであり、仕事を進めることで人間として生きる充実感を得られる特徴があります。

NPOは非営利団体であり、「世のため人のため」に活動しますが、単なるボランティアに留まらず、収益性のあるビジネスも行います。

ここではNPOの原理を踏まえた上で、ビジネスに分野に焦点を合わせています。

立派なNPOには、新しい先駆的なサービスの提供と、そこで働く人の存在が不可欠だからです。

新着情報

2012年10月29日
姉妹サイト